スターモバイルのスマホ料金プラン・代理店紹介について

 

スターモバイルの商品について


スターモバイルには3つのコースがあります。どのコースも月額4,860円という料金形態となっており、それぞれ使用条件が異なっています。

現在、大手3社のキャリアや他社の格安SIMと比較してみると、スターモバイルはギガ数が多く料金が安くなるという特徴があります。

スターモバイルSコース

スターモバイルSとは
月額料金 4,860円(税別)
月間ギガ数 20G
かけ放題 24時間無制限
MNP 可・新規のみ
初期手数料 3,000円(税別)
SIM発行手数料 1,000円(税別)
利用回線 ソフトバンク
デザリング 無料

※機種によってはデザリングできないことがあります。

スターモバイルSについてさらに詳しく>>

スターモバイルDコース

スターモバイルDとは
月額料金 4,860円(税別)
月間ギガ数 50G
かけ放題 +850円で10間を何度でもかけ放題

(10分を超える場合は30円/10秒)

通話料 30秒20円
MNP 可能
初期手数料 3,000円(税別)
SIM発行手数料 1,000円(税別)
利用回線 ドコモ
デザリング 無料

ひと月のギガ数は50Gですが、3日で5Gとなります。
他社では月末にギガが足りなくなったり、1Gを追加するのに1,000円ということも起こります。しかしスターモバイルは3日で5Gなので、数日待てば回復します。

スターモバイルDについてさらに詳しく>>

スターwi-fi

スターwi-fiについて
月額料金 4,860円(税別)
月間ギガ数 90G(1日3G)
ポケットwi-fi端末代 500円×30回払い

500円×30回割引で実質無料

同時接続 最大15台可能
初期手数料 3,000円(税別)
SIM発行手数料 1,000円(税別)
利用回線 ソフトバンク

スターwi-fiはFS030Wという端末になります。この端末1台で最大15台まで同時接続が可能なので、おうちwi-fiとしても使用可能です。

サイズ(幅×高さ×厚さ) 74㎜×74㎜×17.3㎜
重さ 約128g

スターwi-fiについてさらに詳しく>>

違約金について

スマホ料金を安くするなら♪

スターモバイルをチェックする

スターモバイルで利用する回線の安全性について

スターモバイルはMVNO事業を行っています。MVNOってどんな回線を使っているのでしょうか?大手キャリアと比較して、使いにくさを感じるようなことはあるのでしょうか?

大手3社キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)はMNO事業で、格安SIMはMVNO事業です。

MVNO事業とは、MNOの回線を借りてきて事業を展開していくことです。つまり、MVNOとMNOは同じ回線を利用しているということになります。

スターモバイルは、スターモバイルSとスターwi-fiではソフトバンク回線を利用。スターモバイルDではドコモ回線を利用しています。人口カバー率は99パーセントで、現在ソフトバンクやドコモの回線を利用できている場所なら、問題なくスマホを利用することができます。

 

スターモバイル代理店について

スターモバイルのモバイルやwi-fiを紹介することで、継続的に手数料などを受け取れる(ストックコミッション)を受け取ることができます。

月額7,500円(税抜き)で代理店ビジネスを始めることができ、ユーザーの月額最大30%を獲得できます。さらに代理店になりたい人を増やしていくことでストックコミッションを増やしていくことができます。

どうやって代理店ビジネスをするの?

代理店ビジネスと言っても、店舗などをかまえる必要はありません。お友達や家族に直接紹介してもいいですし、ブログやメール・SNSなどで紹介をし、興味を持ってくれた方にあなたの紹介リンクからスターモバイルに登録していただきます。

そのユーザーがスターモバイルのサービスを継続してして利用すれば、継続的にあなたに報酬が支払われます。

代理店への参加方法

こちらのLINE@に登録していただければ、スターモバイル代理店ビジネスに関するサポートをさせていただきます。詳細や質問等したい方は、登録して「代理店ビジネスに興味があります」とメッセージをお願いします。

LINE@でお友達登録する

 

ストックコミッションについて

タイトルとURLをコピーしました